内部変更、mysqlのデータベースを変更しました

あんまりお客さん側からは無関係かもしれませんが、内部的には大きな変更だったためブログにしてみようと思います。

E-commerceソフトウェアを更新した際にデータベースが何やらごちゃごちゃしていてわかりにくいといったことがわかり、この際なのでデータベースの整理整頓も。ただスルッと移せるわけではなくて、新しいデータベースをmysqlで作って、そこに新たにE-commerceのデータベースを入れ、とまったく新しいサイトを作るような手間がかかりました。

整頓しようと思った理由が、自動でE-commerceソフトによって作成されたデータベース名はわかりにくい名前が付けられていて、( ec9385 ) だとか、それが複数個になると人の目で確認する時にうっかり別のを削除してしまったり、別のデータベースにインストールしてしまったり、とややこしくなるからです。

実際、チェックしてみたら一つのデータベースに2つのサイトが混在していて、一応動いてはいるもののこれは後々ややこしくなりそう、と思っての再構築でした。

prefixというadress_bookといったデータベーステーブルがあったら同じデータベース内で混在できるよう、ec_adress_bookと頭につけることで1つのデータベースでも複数のサイトが運営できる設定があるのですね。

ただこの機能は、かなり昔の15、6年前のレンタルサーバー事情だと、月数百円のレンタルであれば1人1個のデータベースの割り当て、で専用サーバーになると月額何十万円と高額だったという時代背景からあった機能で、現在は数百円のレンタルサーバーでも無限にデータベースを作れるのが通常となっていて、prefixはそんなに必要ではない機能になっています。

当サイト内検索がちょっと独特なのでブログで解説

Google検索などに慣れているとスペースで区切ったりと簡単でわかりやすいのですが、当ストアで使っているE-commerceの検索は少しわかりにくいので簡単に解説をしてみます。

キーワードを1つであれば普通に使えるのですが、2個以上のキーワードで検索する場合、間にスペースではなく、「and」「or」と文字を入れる必要があります。

これはプログラミングの世界では当たり前なやり方なのですが、一般ユーザーとして使うにはわかりにくい、と感じました。Google検索のスペースで区切れば当たり前に複数キーワードを検索してくれるので、andを入れろとも表示されてないから作りが悪いんじゃないか、と思ってしまいます。

ただ、検索する時に「and」「or」を入れると覚えておけば希望の商品にたどり着きやすくなるので、and検索の使い方を書いてみました。

こういった検索を、こちらは管理画面の検索ですが、「and」を入れてキーワードを複数にした方が希望の商品が出やすい、1個だけのキーワードだと探すのが大変になります。

こちらは詳細検索、お客様用の検索画面で、キーワードの他にカテゴリー別、メーカー別、価格帯、登録日、で詳細な条件で検索ができます。

大元になるキーワードが1個だけだと詳細な条件を指定してもやはり細かく絞ることができないので、「and」「or」を使って複数個の絞り込みを行なった方が希望商品にたどり着きやすくなります。

例えば、「ネックレス」に続いて「喜平」や「ゴールド」などのキーワードを加えないと、ネックレスがすべて検索一覧に出てきてしまって、とても探しにくくなってしまいます。

当ストアを回覧できるアドレスはこちら

https://watanabesyoji.com/store/

細かな補修を入れ、トップページも大きく更新を行いました

先日E-commerceソフトウェアをアップグレードした際に、細かな部分でおかしいかなといった点を修正しました。

注文後のメールのやりとり文。

管理画面の税率設定

管理画面の国別地域設定

管理画面の配送と支払いモジュール

ショッピングカートの内容が表示されない不具合修正

default時間を取得していたのをAsia/Tokyo時間に修正

トップページのヘッダーに送料などの表示を移動

など細かくちょっと気になってた点を修正しました。zencartという、今はもう更新が止まってしまった日本向けではなく、アメリカ、ヨーロッパ、ドイツ向けのE-commerceのため、ここら辺は自力で日本語対応にしないといけないソフトなのでけっこう時間がかかります。

10数年前のzencart1.3.8までは活発に更新されていたのですが、1.5.1まで最後の気力を振り絞ったあたりで完全にストップしていました。更新が止まったのは日本語版だけで、zen-cart.comではまだ頻繁に新バージョンのリリースがされています。

E-commerceソフトも多数出てますし、Amazonなどをみんな使うのでそんなにこれを使おう、といった人も多くはないようです。

2022年1月4日の廃盤、欠品、再入荷予定のお知らせ

ボディピアス BCR アクリル 16G ホワイトAmazon倉庫に1個のみ
ブラックチェーンロザリオネックレス廃盤
ボディピアス BCR アクリル 16G ブラックAmazon倉庫に1個のみ
ブレードラペルピン ブローチ シルバー廃盤
アックスピアス アンティークゴールドAmazon倉庫に1個のみ
携帯ストラップ 2連ユリの紋章Amazon倉庫に1個のみ
3連リング 13号 ゴールド廃盤
ラウンドマリファナネックレス ゴールド欠品・再入荷予定あり
喜平ブレスレット 中サイズ ゴールドAmazon倉庫に1個のみ
トップ4個付き イーグルネックレス欠品・再入荷予定あり
ダブルチェーンロザリオネックレスAmazon倉庫に1個のみ
3連カラフルブレスレット廃盤
LA50mm ネックレスシルバー欠品・再入荷予定あり
メンズチョーカー編み紐 ユリの紋章 シルバーAmazon倉庫に1個のみ
携帯ストラップ クリスタル亀 ゴールド廃盤
手錠ネックレス欠品・再入荷予定あり
シルバーマリファナネックレス欠品・再入荷予定あり
ボディピアス BCRアクリル 16G ブラック欠品・再入荷予定あり
マリファナ付きドッグタグネックレス シルバー欠品・再入荷予定あり
JQC ステンレス鋼 時計バンド 10mm廃盤
ピースマークネックレス50mm ゴールド欠品・再入荷予定あり
高級ステンレス尾錠 時計バンド 14mm ブラック バネ棒付き廃盤
ベロアチョーカー クロス柄メダル ゴールド欠品・再入荷予定あり
ピースマークネックレス50mm シルバー欠品・再入荷予定あり
キーホルダーウォッチ てんとう虫 赤柄入り廃盤
本皮チェーンネックレス 3mm廃盤
ロングチョーカー・ピックモチーフ 黒廃盤
ロングチョーカー・ピックモチーフ 茶廃盤
喜平チェーン使用ロザリオネックレス欠品・再入荷予定あり
ボディピアス BCR アクリル 8G ブラック欠品・再入荷予定あり
ウィッシュ 牛革時計バンド 17mm ブラック廃盤
文字ブレスレット ピンク廃盤
携帯ストラップ フェザー&ソード欠品・再入荷予定あり
革ひも3本セット廃盤
ピースマークストラップ ブラック欠品・再入荷予定あり

商品在庫の欠品情報

販売サイトはこちら

https://watanabesyoji.com/store/

E-commerceソフトウェアを最新にアップグレードしました

お客さんから見て何か変化はありませんが、セキュリティや管理ツールが新しくなりました。

ご利用面として、安全性が向上したといったあんまり目に見えた変更ではありませんが最新のバージョンにする、といった対策は重要と考えています。

更新のお知らせ用のブログのthemeも落ち着いた雰囲気に、カテゴリーも見やすい用、「お知らせ」と「広告」の2種類にカテゴリー分けを行いました。

お知らせには、主にアップデートした事柄などの技術的な面。広告にはお客様用のおすすめ商品の記事を更新していきます。

トップページのスマホ対応になりました

こんな具合に、zencart Plug-in以外のスライダーを導入していたのでどうもうまくスマホでの表示がうまくできてなかったんですね。

久々にcssだとかみたらスマホ向けの新しいコードが出ていました。スマホで見る場合画面の幅を取得して、幅がこれ以上ならこれを表示する。それ以上ならパソコン用のを表示する、といった分け方ができるようになってました。以前からスマホ向けがありましたが自分がやることにならないと全然あるの知らなかったですね。

そういうわけでスマホ対応もなりました。

https://watanabesyoji.com/store/

ECサイトこちらです。スマホからでもパソコンからでもアクセス可能になってます。

スライダーに広告を1個追加しました

シリーズものとして軽い贈り物として定期的に売れ続けるキーホルダーウォッチシリーズです。

てんとう虫と目覚まし時計とふくろうの3種類。

傾向を見ると卒業シーズンの贈り物や、誕生日などの高価ではないけれど実用的なものを贈るような時期に売れてるようです。自分で使う方も見た感じいますがプレゼントするために2個買う、だとか4、5個買って子供にあげる。といった要素の購入者が比較的多い印象がありました。

お値段も一個1140円、とお手頃価格です。なのでプレゼント用で100円のものを贈るのはあまりに安い、かといって毎年来る誕生日プレゼントに数万円もするものを贈るには高すぎる。となると千円〜3千円くらいでプレゼントすれば相手を軽んじた金額でもなく、重すぎず、といったちょうどいい贈り物になりそうな時計です。

ECサイトから購入であれば、当店からプレゼント用の巾着に入れてそのまま渡せるプレゼント商品としてお届け可能です。

ECサイトのURLはこちらです。

https://watanabesyoji.com/store/

キーホルダーウォッチに直接アクセスならこちらです。

https://watanabesyoji.com/store/index.php?main_page=index&cPath=1_5_2_78_85

入金方法を決めました

PaypalとJNB銀行とイオン銀行にしました。

なぜこのような組み合わせにしたのか、と言いますとたくさんペイメント機能は提供されていますが、決済手数料がどこも5%〜15%くらいかかるわけです。それとECサイトとして導入すると初期費用と月額利用料がかかるのです。それがけっこうお高くて初期費用数十万円、月額基本利用料数万円、と完全に売り上げが数千万〜数億円規模の企業を対象にしているわけで、となるといずれそのくらいの売上が出るようになるかもしれませんが導入初期にその出費は痛い、ということで導入費用が0で使える同行間手数料0円の、ネットバンキングが使えるところ、にしました。最近までどこも手数料はかかるようだったので0円のところが出てきてようやくネットバンクが使える、と言った具合でしょうか。

そうして入金手数料が通常10%くらいかかっていたペイメントにしない代わりに、その手数料分を10%〜月額利用料分、をお客様還元として割引に使用できる枠が出るようになります。

Paypalを選んだのも、導入にかかる費用がなく、決済した時だけ5%+70円(少額決済)と導入リスクも低く、クレジットカードで決済したい方への対応手段として一つは必要と考えてました。ECサイトでもクレジットカード決済の機能はついてますが、昨今セキュリティ対策を万全にしていないとすぐにクレジットカード番号の流出などが起きてしまいますので、決済はPaypalがカード番号の保持、にすることでセキュリティ対策はPaypalが行うようになり、ECサイトとして流出対策に心血を注がなくて済むようになるわけです。

それに当社の使用しているECのzencartにも完全対応しているからです。

代金引換

は使わないことになりました。なぜなら代引きを利用するということは宅急便などのちょっと高めな発送方法でないと契約できないからです。だいたい1通1300円ほどの送料に代引き手数料だいたい400円ほどなので、うちの商品価格を考えるとあまりに高額。1商品だいたい千円前後です。となるとなるべく決済手数料、送料は低く抑えて行く、と言った戦略になり代金引換は使わないことになりました。

まとめ

1個千円ほどの商品をECから買う場合だと、なるべく他の費用を抑えて、せいぜい送料200円まで、未着リスクがあっても諦めのつく価格だと送料や手数料はなるべく安くしたい、というのがお客様目線だと思い決済手段と発送方法を選びました。

最近の更新

ヤフオクでの値下げを始めました。

今のところ5点

古銭が4個、1個千円から7日ごとに15%値下がりしていきます。3週目で600円台で買える場合もあるので欲しい方チェックしてください。

あとは古いUSB式のバーコードリーダーも10%ずつ値下げするようにしました。3週目で700円。送料は340円の定形外郵便。これはもはや捨てるつもりだったものなのでいくらでもいいんですがあんまり安すぎても怪しいと思われるかもしれないので1200円でだしていました。

古いたぶんWindows200だとかXPの頃のリーダーですがシンプルゆえか全然壊れません。バーコードを読み込むだけの機能しかなく、至ってシンプルです。excelでバーコード管理するだとか、通販の出荷数が多くて手打ちに限界がある人なんかピッとやるだけでバーコード番号の入力とEnterをやってくれます。

NEC製 中古USBバーコードリーダー Windows Mac動作確認済み

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p769063608

古銭

全部レプリカです。これも売り切り。継続して仕入れるってことがない商品です。4つとも1円銀貨のレプリカなんですがマークは同じでも重さや材質が微妙に違うのです。製造した工場で違うのでしょう。造幣局で製造されたやつだと重さや材質が決まっていて、それ以外のものがないです。だから全部レプリカ。

本物は表面に刻んであるように、純銀90%、だとか金銀を使ったコインなのです。もし売られていれば30万以上100万オーバーなんてこともあったりします。そんなに個人の趣味のコレクションに出せないからレプリカも売れるわけです。だいたい高くても2千円ほど。これで満足するならレプリカでもいいと判断する人もいるわけです。

ちなみにレプリカ古銭は違法なのか、というと古銭はもう通貨として使うことができないので本物の銀貨でもニッケルでも法律には接触しません。

一圓銀貨 大日本 明治三年 大型銀貨 古銭 レプリカ 直径38.5 量目30.6g 3

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k476297419

一圓銀貨 大日本 明治七年 大型銀貨 古銭 レプリカ 直径38.5 量目20g 2

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v723742541

一圓銀貨 大日本 明治十七年 大型銀貨 古銭 レプリカ 直径38.5 量目31.6g 1

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o399747419

一圓銀貨 大日本 明治二十八年 大型銀貨 古銭 レプリカ 直径38.5 量目20g 4

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x703857096

新しいスライダーを1個追加

こんな風です。主にクリスタルの携帯ストラップをアピールする広告です。

けっこうな人気商品だったのでスライダーに掲載することにしました。一本のお値段は千円、に送料188円、と買いやすいお値段設定です。

売れ筋は亀のゴールド、傘カエル、ベア、と頻繁ではないですが掲載中左下2番目のダックスフントも定期的に売れています。

“新しいスライダーを1個追加” の続きを読む